【スポンサードリンク】

 

スポンサードリンク

体験授業を受けてみよう

受験生のみなさんにとって、一番自分にあった予備校を見つける方法。
予備校のパンフレットやホームページを
しっかり読むことももちろん大事ですが、
もっとも為になるのは体験授業を受けることではないでしょうか。

 

体験授業ってなに?という人のために説明をすると、
実際に一日限定で予備校に通い、授業を受けられるサービスのことです。
名称は「体験授業」や「体験入塾」「一日入塾」などさまざまですが、
大手・個人に関わらずたいていの予備校で行われているサービスです。
皆さんが気になる予備校を見つけたときには、
電話や窓口で尋ねてみましょう。

 

これから通うつもりの予備校がどういった授業を行っているかを知ることは
非常に重要です。
こればかりは、パンフレットやホームページの情報だけでは
どうしても分からないことですからね。

 

体験授業を受けた段階で、予備校の雰囲気や講師の教え方、
授業の速度などが自分にはどうしても合っていないと思うなら、
もう一度違うクラスの授業を体験授業で受けてみたいと
頼んでみるか、思い切って違う予備校を探すというのもありだと思います。

 

いくら有名な大手予備校だったとしても、
その予備校があなたに合っていなければ、
受験という枠内においては意味がありません。

 

受験生の皆さんが入塾前にできる予備校の下調べとしては、
もっとも効果があるのがこの体験授業の受講だと思われます。
あなたに合った予備校を探すためにも、
ぜひ一度体験授業を受けてみることをお勧めします。

 


 

 

合格への強力サポーターを見つける!


.