【スポンサードリンク】

 

スポンサードリンク

予備校スタッフのサービスをチェックしよう

予備校選びでチェックすべき項目もいよいよ大詰めです。
その項目とは、予備校に常駐しているスタッフ
(言い換えれば、予備校に務めている社員・職員さん)たちのサービスです。

 

予備校のスタッフは何のためにいるの?
と疑問に思う人がいるかもしれないので簡単に説明しておくと、
皆さんが通っている高校の先生たちは、
担当の授業以外でもクラス担任などとして
生徒たちと関わる機会が多いですよね。

 

一方、予備校では講師は基本的に授業しか行わず、
授業(質問の受け付けなどは含みますが)以外の生徒対応を
受け持っているのが予備校スタッフということになります。
なので、受験生の皆さんが予備校で面談をする場合は
予備校スタッフと話をする、ということになるのです。

 

予備校スタッフのサービスとは、
具体的には窓口における挨拶や面談といった対応のことです。

 

例えば受験生の皆さんが予備校の校舎に入ったとき、
スタッフたちが皆さんに見向きも振り向きもせず
シーンとなっているのでは、あまり良い気分になりませんよね。
やはり元気な声で挨拶をしてもらいたいというのが一般的だと思います。

 

予備校の施設や使い方でわからないことがあった時でも、
きちんと丁寧に説明してくれるでしょうか。
また、進路や成績のことで相談に行ったときも、
時には怒って、時には笑ってきちんと親身になり
皆さんの話を聞いてくれるでしょうか。

 

受験を戦い抜くにあたって、
予備校スタッフたちは受験生の皆さんの力強い味方になってくれる存在です。

 

そんな味方だからこそ、スタッフたちの
受験生の皆さんに対するサービスは何よりも大切なものだと思います。

 

実際、世間から良いと言われている予備校は、
やはり講師だけではなく、スタッフたちも優秀な所が多いです。

 

予備校を選ぶにあたっては、
是非予備校スタッフたちのサービスにも目を向けることも忘れないでください。

 


 

 

合格への強力サポーターを見つける!


.