【スポンサードリンク】

 

スポンサードリンク

自習室の環境を知ろう

予備校選びにおいて、
授業や講師に次いで大切なのは
環境だという話をしましたが、
その環境の中でも大事なのが
いわゆる「自習室」ではないでしょうか。

 

「自習室」は予備校それぞれによってさまざまな呼び方がありますが、
要は授業以外の時間に使用できる予備校生専用の学習スペースのことです。

 

その形式は予備校によって、
授業の行われていない教室を開放していたり
自習専用のスペースを確保していたりと様々ですが、
注目して欲しいのはその空間の使いやすさです。

 

具体的には、騒音は聞こえないか、
使っている他の生徒のマナーは悪くないかといったポイントです。

 

せっかく綺麗な自習室が完備されていても、
使っている他の生徒がうるさくおしゃべりしていたり
遊んでいたりするようでは、
勉強に集中したくても出来ません。

 

大手予備校などでは、そういった問題に対する対策のために
自習室に監督(これも予備校によって名称は様々ですが…)を
設置しているところも多くあります。
こういった予備校ではマナー違反をする生徒がいれば
きちんと注意してくれるので、
安心して自習室を使うことが出来ると思います。

 

他に注意すべき点としては、
受験生の皆さんの通う予備校が、現役生専用の予備校で無い限り、
自習室は浪人生と同じスペースを使用するという予備校がほとんどです。
やはり高校生の皆さんにとって、浪人生というのは少し怖い存在かもしれません。
私が予備校で働いていたときもそういった声は良く耳にしました。

 

もちろん、全然気にならないという人は構いませんが、
そういった無用な心配をしたくないという人は、
現役生専用の自習室を設置している予備校を選んだ方が良いかもしれませんね。

 


 

 

合格への強力サポーターを見つける!


.