【スポンサードリンク】

 

スポンサードリンク

有名講師よりも自分にあった講師を選ぼう

大手予備校と個人塾の項で、一例として大手予備校には
有名講師が多く所属しているという話をしました。

 

有名講師の授業を受講することは、たしかに多くのメリットがあります。
けれど、どれだけ大勢の人に「わかりやすい良い講師だ」と評価されていても、
それがあなたにもあてはまるという保証はありません。

 

自分には合わないと感じている講師の授業を受け続けて、
成績が伸びるでしょうか。そんなはずはありませんよね。
では受験生のみなさん一人ひとりに合う講師とは
どういった講師なのでしょうか?

 

正直な話、この点に関しては完全に個人の趣向の問題ですので、
一概にこれが正解だという解説はできません。
ですので、こういうポイントを見よう、という話をさせていただきます。

 

受験生の皆さんが一番陥りやすい失敗は、
「有名講師なのに自分には授業が理解できないから合っていない」
と早合点してしまう点です。
ちょっと考えてみてください。
誰でも、一度聞いただけで授業を100%理解することなんて出来ませんよね。
もし講師の解説に分からないところがあれば、授業中に質問するなり、
授業が終了してから講師のところに言って質問するなりしてみてください。
きっと講師の方々は丁寧にフォローをしてくれるでしょう。

 

そうです。いくら有名講師と言われても、誰もが限られた授業時間の中で
生徒全員に100%理解できる授業が出来るとは限りません。

 

有名講師といわれる理由は、授業後のフォローなども含まれているのです。
それを、ただ限られた時間の授業を受けただけで、
「この講師は自分には合っていない」と決め付けるのは
とてももったいないことです。

 

皆さんが授業を受けて、質問をして、その結果きちんと内容を理解させてくれる講師が、
有名無名に関わらず、あなたに最も合った講師ということになりますが、
これは一度授業を受けただけで分かるものでもありません。

 

何度か質問してみて、それでもやはり分かりづらいといった場合には、
講師が違う授業に変更するということも考えてみましょう。

 

逆に考えれば、質問に行きづらかったり話しかけづらかったりする
講師というのは、その時点でいい講師とは言えないということも
覚えておいてください。

 


 

 

合格への強力サポーターを見つける!


.