【スポンサードリンク】

 

スポンサードリンク

予備校のカリキュラムを知ろう

さて、実際に皆さんの通う予備校が決まったとしたら、
次に大事なのは受験おいてその予備校を
十分に役立てられるかどうかという点が重要になってきます。

 

ここでは、予備校を人よりも上手に活用することで、
合格に近づくテクニックを紹介していきたいと思います。

 

受験において何よりも大切なのは時間の使い方です。
勉強をすれば出来るようになる人も勉強をする時間が無ければ
どうにもなりませんし、
分からないことだらけの人も勉強する時間さえあれば
必ず理解できる日は来ます。

 

受験生の皆さんは、普段の生活の中で、
ただ予備校にだけ通っていれば良いということはありませんよね。
高校の定期試験や模擬試験、部活動など様々なイベントが
予備校以外にもあることと思います。

 

では、そんな中で時間を上手く使うにはどうしたらいいのでしょう?

 

それには予備校の一年間を通したカリキュラムをしっかりと
把握することが大切です。

 

例えば、皆さんの高校は定期試験がありますが、
予備校の授業は高校の定期試験中でも普通に行われます。
定期試験中は学校の勉強をしたいと思っても、
そのために予備校の授業を休むのは少しもったいないですよね。

 

なので、前もって高校と予備校との予定を照らし合わせて、
先に無理のない学習計画を立てておきましょう。

 

また、修学旅行などで予備校を休むしかない場合なども、
講師やスタッフに前もって言っておけば、
休む授業のプリントなどをもらえるだけでなく、
振替授業などを行ってくれる予備校もあります。

 

このように、カリキュラムを元にきちんと予定を立てて
予備校を活用することが、
自分の受験勉強をはかどらせる第一歩になります。

 


 

 

合格への強力サポーターを見つける!


.